前へ
次へ

法律の知識を習得するのはとても良いことである

法律は学べば学ぶほど得をすることが沢山あるのでこれほど遣り甲斐のあるものはないですし、分かりやすく解説している本も色々と販売しているのでそれを見てしっかりと勉強することができます。
私が法律の勉強を始めるきっかけになったのは大学時代何でも良いから資格を取りたいと考えた時で、行政書士は比較的取りやすい資格だと友人に勧められて試験勉強を始めました。
ただそれまで法律の勉強をしたことのなかった私にとってはけっこう大変で専門用語を覚えるのも一苦労したのですが、それでも分からない箇所をノートに取って一生懸命覚えました。
そのおかげで勉強を始めてから3年目で行政書士試験に受かったのですが、資格を取った喜びと同時に達成感を味わうことが出来て本当に気持ちが良かったです。
また行政書士試験を通じて法律を学ぶことの大切さを実感することが出来たので、これからも時間が許す限り民法や労働基準法など色々な法律の勉強をして行きたいと思っています。

Page Top