前へ
次へ

法律を学ぶことによって色々なことが分かる

私は法律に関心があり法律関係の番組を見たり法律に関する本を買って読むことが多いのですが、友人からは法律関係の仕事をしているわけではないのに意味がないのではないかとよく言われます。
しかし法律関係の仕事に就いていなくても民法などの勉強をしておけば債権や債務の問題、相続の問題に関して何かあった時に対処することが出来るので、何かあった時のことを考えて一生懸命学んでいます。
最近では労働基準法の勉強をしていて労働関係に関して少し詳しくなろうと考えているのですが、それにより勤めている会社から理不尽な要求をされても突っぱねることが出来ると確信しています。
それは労働基準法について詳しくなって来た証拠なので良いことだと思っていますし、その他にも国民年金法や厚生年金保険法などの勉強をすることによって年金について詳しくなりたいとも考えています。
このように法律の勉強をすることにより理解出来たことが色々あるので、これからも時間がある時にでも法律の本を買って勉強をして行きたいと思っています。

法律翻訳以外の分野でも書類作成できます
一般のビジネス翻訳はもちろん、金融やITなど専門性が必要となる様々な分野の英文契約書の作成ができます。

東京で外国人技能実習制度に関する紹介をしています
開発途上国の人材に対し、将来の発展に役立つ様々な技術や知識を企業にて学びながら働いてもらう制度です。

技能実習生の送り出しを行う東京の協同組合
企業様の実情に合わせて最適な技能実習生の紹介や送り出しのサポートを行っています。

埼玉県川越市で借金のことを弁護士に相談するなら

弁理士が御社をお守りします
特許や意匠、国際商標などプライムワークスにご相談ください

Page Top